お腹をカバーするお勧めの洋服

ワンピースを選ぶ場合は、えりなしの胸に少しギャザーの入っているワンピースでウエスト周りがラフになっている裾に向かって広がりを見せるデザインを選ぶことで気になるお腹が目立たなくなります。えりがないことで首回りがすっきりと見え、胸にギャザーが入っているので上半身が強調されお腹周りが目立たなくなります。また、ウエストラインに縛りがないので着心地も良いでしょう。また、ざっくりと大きめのロング丈のシャツ風のワンピースも快活なイメージでお腹周りが、目立ちにくい一着です。アクセントにルーズな感じでベルトを付けるのも良いかも知れません。同じようにスカートを選ぶ場合もお腹周りをすっぽり包むフレアースカートやギャザースカートがおすすめです。ウエストから裾に向かって広がりを見せるフレアースカートは、ウエストラインに少しタックが取ってあるとポッコリお腹が目立たなくて着やすくて良いと思います。
また、シャツを着こなす場合においては、少し大きめのシャツで下は、スリムタイプのパンツが良いと思います。シャツの色は、暖色系は、明るいイメージで素敵なのですが膨張して見えるので暖色系を選ぶ場合は、少し薄い色のパステルカラーが良いかも知れません。おすすめは、水色や青などの寒色系がすっきりとスマートに見え、縦のストライプのシャツがおすすめです。縦ラインは、見ている側に細長く見える印象を与えるので実際よりスマートに見えます。ボーダー柄のTシャツやセーターは、横幅が強調されるのでかえってお腹が目立つのでお勧めできません。