大人の夏ファッションは肌見せポイント!

2020年6月29日 | からkqvkcb | ファイル: 未分類.

暑い夏は、見た目の清涼感も意識するのが大人のたしなみ。

首、手首、足首の3つの首が涼し気な印象のポイントです。

外の暑さと強い日差しの京都の夏にはナチュラルファッションがおすすめは長めのものを選べば気になるヒップライン、室内の強い冷房の変化にも上手に対応するには麻のジャケットはマストアイテム。袖は大きめにロールアップすれば、腕から手首がほっそり見えて好印象。手首には大き目のバングルがクールなアクセントに。ジャケットの着丈も隠しつつ、心地よい風に揺れてリゾート感もアップ。

ジャケット下の首元はVネックラインで抜け感を。ドレープ感のあるシャツは

女性ならではの着こなし。麻のジャケットと対照的に、高級感と柔らかさで印象をグッと華やかに演出します。

エアコンの風が気になる日は軽い素材のスカーフも忘れずに。

ボトムスはロングなものを選んでも足首だけは少し見えるようにしてみましょう。サンダルやパンプスはもちろん、街歩きにはジュート素材のエスパドリーユがオススメ。素足で履いてもベタつきもなく長時間歩いても疲れにくい夏に最適なシューズ。夏らしい派手めな色を選べば、テンションもUP!

外で過ごす時間が長い日はハットとサングラスもマストで取り入れましょう。

肌の露出は抑えめにして、少しマニッシュな雰囲気でクールに決めるのが今年風です。


コメントは締め切りました。